2015年12月18日

ゲイシャ状況

年末スペシャル豆の「ゲイシャ」は残りわずかになって参りました。
あと10袋前後で終売となります。
気になっている方はすぐにご連絡ください。

おいしくてクリスマスまでになくなっちゃいそうだから、
と予約を追加してくださった方がいらした時はぶっ倒れそうなくらい嬉しかったー!!
本当にありがとうございます!!
シュトレンとゲイシャも最高に合いますよ🎄
去年より甘みと長い余韻を上手く引き出せたような気がしなくもないです。
ジャスミンの香り、グレープフルーツのような酸味と後味にマスカットの甘み。
余韻は長くともクリーンなカップはさすがエスメラルダ農園のゲイシャ。
年に一度のスペシャルティをぜひお試しください。

せっかくのゲイシャを上手に淹れたい!
と、いろいろと試行錯誤してくださっているお客様の話をまとめます。
ご参考までに。
・焙煎してから2、3日は置いてから飲み始めて2週間くらいで飲み終える。
・粉はケチらず多めに使う。いつもより6〜7g多くする。
・お湯の温度は高め(90〜96℃)で抽出する。
・ペーパードリップの場合、お湯はそんなに途切れないくらいでサーっと一気に注ぐ。
(ドリッパー内の水位は低めに保つという意見もあり。)
・一杯の中でも温度の変化でゲイシャ特有のいろんな風味が出てくるので、
 ゆっくり飲んで変わりゆくゲイシャフレーバーを楽しむ。
・焙煎してからも風味が日々変化するので、できればそこも楽しみたい。
posted by アチマメ at 13:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする