2016年03月05日

蓄音機 + 珈琲

蓄音機.JPG
先日、例のカフェ27で蓄音機でSPレコードを鑑賞してきました。
蓄音機初体験でございます🎶
実はこちら、カフェ27と当店の共通のお客様が所有なさっている蓄音機。
聴いたことがないと言ったら持って来てくださいました。

メンテナンスが行き届いている蓄音機。
色つや、曲線が美しい。
そして圧倒的な存在感。美事。天晴れ。

雑音が多いと思っていましたがとてもクリアで立体感のある音で驚きました。
電気を使っていないのに不思議なくらい大きな音が出ます。
歌い手がそこにいて歌ってくれているような体温のある音。
他の音が少ないのも良いのかもしれません。
非常に聴き応えのある、でも優しい音でした。
SP盤は針で摩耗しながら再生するので200回程度しか聴けないそうです。
なんとも貴重な音なんですね。

それと針を一曲ずつ替えることにもびっくりしました。
SPレコード一面、3〜5分だけですが再生したら使用した針も交換。
もったいない、いちいち大変、とびっくりしてたら、
「あなたの焙煎も同じようなものです」
と、お客様に言われてしまいました。
そうか。ありがたく、背筋を正すような言葉をいただきました。
その時、そのつど、その人に、精一杯の仕事をしたいと改めて思いました。
200回焙煎したら何かを得られるようでいたいな。

素晴らしい蓄音機の音とともにカフェ27の珈琲をいただきました。
私が焙煎した珈琲豆を使ってくれているのですが、
それがとても嬉しく、でも少し恐縮するような圧倒されるような・・・。
本当に良い体験をさせてもらいました。
ありがとうございました〜。
蓄音機の会@カフェ27.JPG
posted by アチマメ at 09:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする