2018年06月18日

試し煎り_モカハニー

DSC_0412.JPG
モカはハニー精製の珈琲豆を試し煎り中。
販売中のモカは精製方法がウォッシュドとナチュラルの二種類。
エチオピアでハニー精製はあまり見かけないですよね。
珍豆。お初です。
とりあえず、ウォッシュドの時の焙煎方法とナチュラルの時の焙煎方法をそれぞれ試してみました。
ウォッシュドの焙煎の方が酸味がきれいに出ました。
ジャスミン、グレープフルーツ、ティーライク。
ナチュラルの焙煎の方が甘みが出てます。
モカナチュラルのワインのような、もわっとした感じは少なく、
軽い甘さがハニー精製なんだなと納得できました。
同じ珈琲豆でも焙煎方法で香味が変わるんだなぁ。
予想通りですが再確認。
さて、ハニー精製だとどう焙煎すれば良いのか。
ウォッシュドとナチュラルの良いとこ取り、もしくはハニーならではのおいしさを探して参ります〜♪
posted by アチマメ at 13:56| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。